« くさぶえ温泉(くさぶえおんせん)@青森市 | トップページ | 新岡温泉(にいおかおんせん)@岩木町 »

あすなろ温泉(あすなろおんせん)@板柳町

asunaro3.jpg青森市内にあるあすなろ温泉に行って以来、気になっていた同名の板柳のあすなろ温泉にLet's Go!(実は七戸町にも「あすなろ温泉」があるらしい)本日は猛吹雪。今年は暖冬かと思われた津軽もようやく本格的な冬到来。こんな寒い日は温泉だよね〜と、期待も高まります。青森県一の油臭と有名な温泉らしいのですが...

浴室のカラス戸を開けたとたん、キョーレツなアブラ臭!まるでガソリンスタンド!むせかえるような濃厚さ。アブラ臭で有名な新屋温泉とも質が違う感じ...思わずたじろいでしまうような鋭い臭いです。

カランは緑色に錆びてしまっていて、お湯の強烈さを物語っています。シャワーは、固定式のとユニットバスについているような普通のと半々。壊れたところから取り替えているのでしょう。で、カランから出るお湯が...源泉。おまけに水は水じゃない!水も源泉に加水したものらしく、微温湯です。だから、なにもかもアブラくさい。(カランの勢いは申し分ない。けど、シャワーは心許ない感じ...)

asunaro5.jpg浴室の中央には、なみなみとオーバーフローしている浴槽。深くて狭い湯船(予想以上に深くてビックリ!)と、若干ぬるめかなと思われる広い湯船の2つに仕切られていて、どちらも加水されてちょうどいい湯加減。湯口のお湯を手にとって臭いを嗅ごうとしたら、これがあっついのなんのって。加水しなきゃ入れません。さすが63.8度。しかし、このアブラ臭。すごすぎる...。黄色みを帯びた透明なお湯は、入った感じはスルスル。湯から出ると、つるつるって感じかな。同じアブラ臭のお湯でも、新屋温泉の方が、肌にまとわりつくというかトロミ感が強いかな。

浴室奥には「砂風呂・露天風呂入り口」とかかれたドアがあるのですが、時間が遅かったため真っ暗でした(T_T) 残念。

ポカポカ&汗だく。かなり温まるお湯です。今日みたいな吹雪の寒い日にはもってこいだけど、この強烈なアブラ臭は好き嫌いが分かれそう。なんせカランも源泉出血大サービスなんで、足の先から髪の一本一本まで、身体中アブラ臭が漂います。いや〜、まいった。

::::: 温泉データ :::::
値段:350円
泉質:ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ高張性温泉)
温度:63.8度C
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、慢性婦人病...etc
浴槽:内湯・露天・砂風呂
住所:青森県北津軽郡板柳町大字掛落林字前田14-1
電話:0172-73-2641
時間:7:00-22:00(年中無休)※砂風呂は20時まで
駐車場:完備
ドライヤー:イオンドライヤー100円/10分(持ち込み使用も可)
カラン:湯と微温湯の2個プッシュ式 ・シャワー(固定&普通)・鏡有
アメニティー:無し
休憩所:有り

入浴:2003年12月26日
お気に入り度:★★★☆☆

« くさぶえ温泉(くさぶえおんせん)@青森市 | トップページ | 新岡温泉(にいおかおんせん)@岩木町 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6441/55384

この記事へのトラックバック一覧です: あすなろ温泉(あすなろおんせん)@板柳町:

« くさぶえ温泉(くさぶえおんせん)@青森市 | トップページ | 新岡温泉(にいおかおんせん)@岩木町 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD