« 八甲田の紅葉 | トップページ | たらポッキ温泉(たらぽっきおんせん)@青森市 »

カラオケ

社会人の頃(学生の頃もだな…)は、よくカラオケBOXに行った。大きな声で歌を歌うと、それだけで気分転換?発散?ストレス解消?とにかく、スッキリした。友人、弟、弟の友達、会社の同僚、はたまた隣や上の階の会社の人たちまでメーワク顧みず巻き込んで、夜な夜なス○キノへ繰り出したものであった…

たくぼんはカラオケが嫌いだと言う。生オケならいいけど…カラオケは楽しくないじゃん…って。じゃ、演奏してくれる?してよ!って何度詰め寄ったことか…。最近は二人でカラオケに行って、ラスカル(♪ハイディ・ハイディ・リトル・ラスカル♪ってやつ…デス)で号泣(!)したりするけど…。でも、最近、カラオケは以前のように単純には楽しめない。たくぼんが言っていたことが今はよくわかる。

…というのも過日、ライブがありまして…。ピンチヒッターでボーカルに誘われて、ずうずうしくも参加させてもらったんですが…ものすご〜く楽しかった。そして、楽しい以上に、心身に沁みた緊張感。あまりに緊張しすぎて頭も体もぼーっと中に浮いてるような…身体中、指先までジンジンする感じ…って、小学6年生の学芸会の劇で幕が上がる直前以来カモ(^_^;) 普段の生活じゃなかなか味わえない、なんとも言い難い感覚。普段はTalkマシーンな私も、無口になってしまった…。

ピアノ・ベース・ボーカルのトリオ。でもボーカルはちょこっとだけ、ほとんどピアノとベースのデュオの今回のステージ。2ステージ、トータル2時間、お二人のその集中力たるや!当たり前だけど、二人は、練習の時とも違う、その時だけの音をその時に発する。ドルフィーだっけ「音楽は終わると空中に消えてしまって、二度とそれを取り戻すことはできない」とかって言ったのって。

二人の演奏を聴いて、会話のようにその時その時、気の利いたリズムや音や詞を返せれば、きっともっとエキサイティングなんだろうな…としみじみ思った。一所懸命音を聞いて、どうにか何かしら反応したいと思うけれど、やっぱり今の私じゃムリ。そんな余裕はない。音と詞と(ポ語の発音も)…きちんと租借して(自分の形)で表現しようと心がけるも、それすらままならない…どころか、打ち合わせ通りにもできないくらい本番は頭ん中真っ白になっちゃった…(>_<)

そんないっぱいいっぱい(&すっぽ抜け)の状態でも楽しかった自分の図太さに呆れつつも、お二人におんぶにだっこしていただいたお陰とその幸せを噛みしめております。お二人には感謝×2・雨あられです。(そして、こんな風に、音楽を楽しめるようになったり、機会がめぐってきたりしたのはTom(カチョー)のお陰です。ホント、special thanks です>感謝の言葉って面と向かってなかなか言えないので、さりげなく(?)出してみたりしてみる。)

「音楽」って、自分にとっては「音が苦」だな…って思ってた時期もあったけど、やっぱり音「楽」なんだな…。ヨカッタ…。いろいろ失敗しちゃったけど、もっともっと楽しめるように、音も詞も自分の血となり肉となるよう、少しずつでもいいから消化できますように…そして、自分の中をもっと柔軟にしなきゃ。

今まで身内(?)の暖かい眼差しの前では何回か演らせてもらったことがあったけど、ほとんどが見ず知らずのオーディエンスの皆さまを前にパフォーマンス(?)するのは始めてだった今回。終わった後「ヨカッタよ」ってお声をかけて頂いて、お世辞でもめっちゃ嬉しかった。こうやって、いろんな人のお陰で「音が苦」トラウマから少しずつ脱しているようだ。

そう、カラオケじゃ、コール&レスポンスはできないもんね(まだできないケド…)。ホントは私の一番の批評家である、たくぼんに聞いてもらいたかったナ。

« 八甲田の紅葉 | トップページ | たらポッキ温泉(たらぽっきおんせん)@青森市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6441/1733468

この記事へのトラックバック一覧です: カラオケ:

« 八甲田の紅葉 | トップページ | たらポッキ温泉(たらぽっきおんせん)@青森市 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD