« ハウルの動く城 | トップページ | 佃温泉ゆ〜ぽっぽ(つくだおんせんゆーぽっぽ)@青森市 »

ターミナル

tarminal年末から見に行きたかった『ターミナル』。監督がスピルバーグでしょ、トム・ハンクス主演で、ゼタ=ジョーンズもでるでしょ…そりゃ期待しますわ。でも、あんまり期待しすぎたかな…悪くないけど、手放しでヨカッタ!というほどでもない…笑いどころも散りばめられていて、ほろりとさせるところもあり、そこそこ楽しめたけど、なんか物足りなかった…(^_^;)

トム・ハンクス演じる主人公が大事に持っている「ピーナッツ缶」、どうしても『戦場のピアニスト』の「缶詰」を思い出してしまって…
ただ「缶」というモチーフが同じだけで比べるのもどうかと思うけど、どちらも主人公にとって大事な「缶」。そして、ただひたすら「待つ」シチュエーション。あぁ…『戦ピ』の缶詰があまりに切実な存在だったんだもの…。

最後のほんのちょこっと、ベニー・ゴルソンが拝めてラッキー♪「ピーナッツ缶」の中身も…ジャズ好きはニヤリとしちゃう。でも、だから、「もっとちゃんと見せてよっ!」ってところが、物足りなさの原因なのかも。

エンドロールはなかなか洒落ていた。エンドロールが終わる前に席を立つ人も多いけど、いつも最後までしっかり見ちゃう。最近、凝った作りのエンドロールが多くなってきている気がする…。今のところ一番お気に入りのエンドロールは「モンスターズインク」。「ハリーポッターとアズカバンの囚人」のエンドロールも(長くてちょっと辟易したけど)面白かったです。

さてさて、スピルバーグの次の監督作品は、H.G .ウェルズのSF古典「宇宙戦争」のリメイクらしい。正直リメイクものって、あんまりそそられない…。前々作『マイノリティー・レポート』同様、SF+トム・クルーズ主演の路線って…意気投合しちゃてるんですね、お二人はきっと。
『マイノリティー・レポート』は、プロット自体は面白いのに(やっぱり期待しすぎたせいか)「なんだかな〜」と思いながら劇場を後にした記憶が…。

スピルバーグが監督の予定だったのに、興味が薄れた(?)とかで監督から降板、結局、製作総指揮になったという「さゆり(Memoirs of a Geisha)」の方が気になる…。クランクインも延び延びになったものの、『シカゴ』のロブ・マーシャルが監督で制作が進められているよう。日本が舞台の芸者さんの話なのに、主演がチャン・ツィイーに助演がコン・リー&ミシェル・ヨーで、もちろん英語らしい。日本からは、渡辺謙、工藤夕貴、役所広司、桃井かおりが出演。ロブ・マーシャルの監督処女作だった『シカゴ』は好きな作品だけど、元振り付け師だからこその作品。芸者さんも踊るだろうけど…監督第2作目となる『さゆり』はどうでしょう。いろんな意味で興味深い作品です。

「宇宙戦争」公式サイト
■「さゆり」関連サイト(ミシェル・ヨーのサイト)

« ハウルの動く城 | トップページ | 佃温泉ゆ〜ぽっぽ(つくだおんせんゆーぽっぽ)@青森市 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6441/2621034

この記事へのトラックバック一覧です: ターミナル:

» E.T. 空港で足止め。 [出会い系データブログ・攻略そして紹介]
今年のお正月映画で、とっておきにとっておいた(意味不明)1本…… それがおいら的には「ターミナル」な訳で。    なんてったってスピルバーグ!    ... [続きを読む]

» ターミナル (DVD) [Shop AML]
ターミナル (DVD) Shop AML ( http://jjjjjj.dip.jp/app/S/aml_Index.html ) [続きを読む]

« ハウルの動く城 | トップページ | 佃温泉ゆ〜ぽっぽ(つくだおんせんゆーぽっぽ)@青森市 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD