« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

佃温泉ゆ〜ぽっぽ(つくだおんせんゆーぽっぽ)@青森市

父さん、市内に新しい温泉ができたわけで…
行きたいと思いつつ、気がつくと年を越し、
春節も迎えてしまったわけで…
オープンしたての混雑時は避けたいと思っていたのは、
ただのいいわけに過ぎないわけで…
ボクは、ボクは…
♪あ〜あ〜あああああ〜♪
(「北の国から」のオープニング風)

tukuda昨年末にオープンした、できたてホヤホヤの温泉。佃のホーマックやユニバースのある一角にあります。オープン時には新聞に広告掲載もあり、いろんな方から「もう佃の温泉チェックした?」と聞かれ、はや2月…。ここのホーマックには、何度も足を運んでいましたが、入浴には至らず、ようやくこの日を迎えました。

建物の前以外にも奥にたっぷりと広い駐車場。平日の昼間なのに車がいっぱい。…だし、小綺麗なかわいらしい外観に、期待度も自ずと下がる(^_^;) なんせ鄙び系がお好みなので…。

ですが、浴室にはいってビックリ!できてから2カ月くらいしか経ってないはずなのに、オーバーフロー部分の床タイルが茶色く変色してます。急に期待度 UP!!

メインの内湯には、「温泉の湯をそのまま使用…」と掲示がありました。短期間で床が変色するだけの湯ということで、掲示してあるコトは確かなようです。たっぷりめのオーバーフローは気持のいいものですが、湯口から出るお湯とオーバーフローしている量が比例していないゾ…。浴槽内のどこかに湧出口があるのかも。源泉が44.5度Cなので、熱めの方の湯船は加熱しているのかなぁ?

お湯は、茶褐色で透度はほとんどなく、塩っ気があるようです。粘土とか土系の匂い?ほのかすぎて表現できない微妙な香りがするお湯でした。見た目のわりにあっさりしてる入浴感…なのは、低張性のお湯だからかな?温度はそれほど高くはなく、最初は物足りなさも感じますが、じんわりじっくり芯から暖まるお湯です(浴後しばらくして、汗がだくだく…私の反応が鈍いのか…とにかく代謝のよくなるお湯なのは確かなようです)。弘前の白馬龍神温泉を薄くした感じ。

露天も茶褐色濁のお湯ですが、塩素臭はそれほど感じられないものの、循環しているみたいでした(ジェット状の湧出口が浴槽内にあります)。勇気あるおばちゃんが、湯口の湯を口に含んで「内湯と違って、ぜんぜんしょっぱくない」と仰ってました。「塩もっと入れなきゃダメじゃない」って(^_^;)いや〜、平日昼間の露天風呂は、井戸端会議場と化しておりまして、とっても賑やかでした。岩盤浴っていうのもあったけど、システムがよくわからなかった(湯に浸からないジャンルは興味ないので、チェックしませんでした…)

洗い場は40カ所程はあると思われ、シャワーやカランの出もすごぶる上々。浴室は明るく奇麗で、天井も高く開放的。子ども用の湯船やジェットバス、露天風呂、サウナと、一通りそろっているのもポイント高いです。お買い物帰りにファミリーでサッパリとってな感じにピッタリ!週末の夜とか混雑しそうなロケーションですが、こんな住宅街のど真ん中に温泉があるなんて、さすが青森♪スバラシーわぁ〜。脱衣所の清掃もマメに行われていて好感もてました。ビンの牛乳があるのも GOOD!

::::: 温泉データ :::::
値段:350円
泉質:ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
温度:44.5度C
浴槽:内湯×2、ジェット、子供風呂、サウナ、水風呂、露天風呂、岩盤浴(別途有料)
住所:青森県青森市南佃2丁目3-20(ホーマック東青森店 斜め向かい)
電話:017-744-4210
時間:5:00〜22:00(年中無休)
駐車場:たっぷり
ドライヤー:有料(1分10円)
カラン:湯と水・シャワー固定・鏡有
アメニティー:無し
休憩所:有り

入浴:2005年2月9日
お気に入り度:★★★☆☆

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD