« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

Cafe&JAZZが織りなすくつろぎのひととき

近所のローソンで、あるものを見つけ、ジャケ買いならぬ、容器買い&大人買いしてしまいました…
それは、コーヒー乳飲料(カフェラテ)。乳飲料コーナーで、なんか視線を感じて見たその先にあったのは、ハンク・モブレーのお顔。意外な場所でのご対面に、思わず「え?モブレー?モブレーだよね?!」と手にとってしまった。

パッケージが、SOUL STATIONのジャケット。これ、学生ん時一番好きな(聞いた)アルバムだったっけなーと懐かしさがこみ上げた…と同時に、なんてマイナー(?)というか渋いパッケージだろうと。

いくらジャズが最近巷で流行ってるらしいとはいえ、モブレーをパッケージにするって渋すぎない?…と、思って棚に目をやると、その奥にはハバードが!これまた懐かしい、若かりし時の「OPEN SESAME」じゃないの。あ〜、これも良く聞いた。と、手に取ると…さらにその奥にクリフォード・ブラウンが…。

そこでやっと気が付いた。「そっか、ブルーノートシリーズってことね…」。モブレーだけってワケではなかったようです(^_^;)

たいして飲みたいわけでもなかったのに、とりあえず3つとも持ってレジへ…。
CDのジャケ買いはよくするけど、食品をパッケージで衝動買いすることは、あんまりない…よな…。

jazzcafe「Cafe&JAZZが織りなすくつろぎのひととき」ってコピーの「Off Beat Cafe(メグミルク)」というこのカフェラテ。ブルーノートとのコラボ商品だという。私のようについつい買ってしまうジャズファンは多いんじゃないだろうかと思う…

なまこ格闘記

ホヤは苦手だけど、なまこ酢は好き。居酒屋さんでメニューにあるといつも頼むけど、調理した経験はない。スーパーのチラシで「下北産活なまこ」が目に入って、無性に「なまこ酢」が食べたくなってしまった…で買ってしまった。大丈夫、きっとさばけるよ…と自分に言い聞かせて、下処理してない体長20 cm程度のを2匹(個?本?杯?なまこの正しい数え方って何だろう?)お買いあげ〜♪

まず、ネットでさばき方を調べる。

参考1:お魚レシピ「なまこ料理」
参考2:おしゃれにキッチン

ふむふむ、まず水で洗うのね…

パックからボールに移す。ゴロン…ぼてっ…。うにぃ〜……っって!動いてる!!…ひぇ〜〜〜〜!!生で食べるんだから、動いてて(生きてて)あたりまえなのだが、グ、グロイ…グロテスクすぎる…。パック越しや写真(HP)で見るより、はるかにキモい…ど〜しよ〜、イボイボがぁ〜〜〜、恐いよ〜〜〜、触れないよ〜〜〜!!

軽くめまいがした。ダメだ…触れそうにない…。とりあえずキッチンの照明を落とす…。でもイボイボ&うにうにが強烈に脳裏に焼き付いているのよ…。菜箸で頑張ってみる…埒があかない。ゴム手袋をして…と思ったけど、むんずと掴むことができそうにない…買ってくるんじゃなかった…すでに目の前のこのモノ食べるということ自体を想像できない…あ〜〜〜〜っ。 今日は takubon不在。takubonが居るときにすればよかった…

実は、尾頭付きの魚はティッシュで顔(目)の部分を隠しながらどうにかさばける…状態のこの私(ので、いつもなるべく切り身を購入)。大好きなカニも、お腹側のヘロヘロした部分がきもちわるくて、 解体はいつもtakubonの担当。牡蠣のフリフリした部分も苦手だった。そんな私が「なまこ」の調理に挑戦しようなんて…無謀だったのね…

…頭の奥がズキズキしてきたところで、「やっぱりダメだ。あきらめて捨てよう…」と決心…。なまこよ、ゴメンよぉ…本当にゴメンよぉ…

けど、ここまでやってきて食べられることもなく命を落とすなんて、それこそ酷だわ。…しばらく悶絶…やっぱり頑張って調理しよう。

目の焦点を合わせないようにしながら、菜箸をつかってどうにか一匹をまな板に。「頑張れ pon!大丈夫!出来るよ!」と自分で自分を励ましながら…

 エイっ!!(>_<)

口の部分を切り落とす。焦点を合わせずぼやーっとした状態で視覚に捉えているので…どっちが口か分からない…から、両端を切り落とす。半分に切って、オレンジ色の内臓らしきモノを取り出す。クラクラしながら、もう一匹もエイっ!ここまで、菜箸と包丁とキッチンペーパーで頑張ったけど、ザブザブ水洗い…の段階でようやく直に触れてみる。全身寒イボ状態になりながら、なんとかつかむことが出来た。ココまで処理して、気分的にこのまま酢の物でいただけそうにないので「茶ぶりなまこ」にすることにした。

茶ぶりなまこの酢の物

塩をふったら、きゅ〜〜っと半分くらいに縮んで、イボもヌメリも目立たなくなり、ずいぶん見栄えがよくなった。ここまでくれば大丈夫。レシピ通りに調理完了。って、もうグッタリ…m(_ _)m

 ……

namako一口目、口に入れる瞬間、やっぱり躊躇。ビールで流し込んで丸飲みしてしまった…。大丈夫、食べれるよ…。二口目、苦労した(?)工程を思って、ぎゅう〜っと噛みしめてみる(^_^;) 

 ううっ… う? うんまい…♪

ほんのり磯の香りがたまらん。「見た目は悪いが美味しいぞ、やるな、なまこぉ〜〜〜!」と、感動を新たにしたのでした。それにしても、最初に食べた人は勇気あるなぁ…スゴイなぁ…。takubonにもつくってあげよう…って、かなりの気合いが必要であることは間違いないので、今度は無理せずお魚屋さんで下処理してもらおうっと(^_^;)
この Blog、料理上手な母が見たら嘆くだろうな…。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD