« 旅の記録:長万部かにめし | トップページ | 八甲田春スキー »

マグノリアの花たち(Steel Magnolias)

数日前に、なにげにつけたTV…。

衛星映画劇場…あら?始まったばっかり?…どれどれ…何かな…ザッピング・マシーン takubonが今日は不在…Lucky ♪(50近くあるチャンネルを2秒単位でグルグル替えるんです…しかも頻繁に…目が回ります…)サリー・フィールド、ジュリア・ロバーツ、シャーリー・マクレーン…「あれ?コレって???」

…ずっーと気にはなっていたけど、今までDVDを借り損ねていた作品のひとつ「マグノリアの花たち」だった。

アメリカ南部のある小さな町の、ある人々の、ある日常を切り取った作品。淡々と流れていく、どちらかといえば地味なストーリー。…けど、とてもよかった。しょっぱい(悲しい)展開、でも、ほろりと暖かく、前向きな余韻が残る…ジンとくるけどサラッとしてる、いやーでもひしひしと沁みてくる…涙しながら微笑んじゃう。小波のような不思議な感じ。…要するに(要してない…)ヨカッタ。

作品的には派手さはないけれど、出演人は超豪華!これだけ個性の強い女優さん達なのに(だからか?)、違和感なく見事にはまっている!という絶妙なバランス。そしてみんなチャーミング!(でも、特にシャーリー・マクレーンの、小憎らしいババァぶりが、微笑ましく何ともかわいらしかった。)

「花一輪、いのち短くて…」
ってのが、公開時のキャッチコピーだったらしい。
間違ってはいないけど、「そこだけじゃナイじゃん!」と、思った…

マグノリアの花たち コレクターズ・エディション原題についている「Steel」。いろんなことを乗り越える「たくましさ」だったり「しなやかさ」だったり…「支え」の存在だったり…キャッチコピー、そのへんにもスポットを当ててくれれば〜(でも、しなやか…だったら「Stainless steel」か…)だからといって邦題がまんまの「鋼鉄のモクレン」だと興ざめなので「マグノリアの花たち」はよい邦題だな〜と感心したり(^_^;)

たぶん、公開時(10代)に観てたら、わからなかったと思う。これほどしみじみ「いいなー」とは思わなかったんじゃないだろうか…。今まで観た映画のBEST20に入る作品かもー。

« 旅の記録:長万部かにめし | トップページ | 八甲田春スキー »

映画」カテゴリの記事

コメント

良い映画ですよね!
といっても見たのはずいぶん昔ですが・・・
アブちゃんもまたTVで見て泣いてたらしい(^^;)

ABUちゃんもAir Check してましたか!
私も涙ボロボロでした(^_^;) …でも笑わせてもくれる…懐の深い作品ですねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6441/8309188

この記事へのトラックバック一覧です: マグノリアの花たち(Steel Magnolias):

« 旅の記録:長万部かにめし | トップページ | 八甲田春スキー »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD