« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

旭山動物園のぞうさん

旭山動物園のマルミミゾウ、ナナちゃんが4月21日に急死したらしい。
毎日新聞北海道ニュース

昨年の秋、「カピバラ(最大のげっ歯目)」が見たくて、はるばる旭山動物園に出向いた時、ラッキーなことにナナちゃんに直接りんごをあげる機会があった…

抱いていた象の印象より、小柄なぞうさんだなーと思ったけど、近づくと大きかった。鼻先で器用に手からりんごを受け取ってくれて…。長いお鼻にはえている毛は、太いゴムみたいに固くて弾力があって、実は見た目と違ってスウェードみたいに滑らかなんじゃないかしら…と思っていた皮膚は、割とごつかった。こっちが、ちょっとおっかなびっくりなのを見透かされている感じと、「触れさせてくれてありがとう」という感謝の気持ちをくみ取って(もしかしたら「しょうがないなー」と…)優しくてくれている感じと、かわいい目が印象的で… とにかく、すごーく感動した。

印象的な象のストーリーはいくつか知っていても、そして動物園でぞうさんを見ることができても、なかなか触れあうことはできない…。甥っ子がもう少し大きくなったら、今度は一緒に会いに行こう!と、思っていた…のに。

そんな機会に巡り会えた偶然と動物園とナナちゃんに感謝。安らかに…

懐かしい音

懐かしい音に、予期せぬ場所で出会った時って、なんだかチョー嬉しい。

急用で札幌に帰省した帰り、ホームで列車を待つにはちょっと早い時間に駅に着いた。う〜ん…荷物をロッカーに預けてショッピングするほどの時間はないし…あ、そうだ!ここの本屋なら、こっちじゃなかなか見かけないあの雑誌のバックナンバーがあるかも…チェックしよう…と、向かったら、隣の喫茶店(というかコーヒー屋さん)がふと目についた。

家を出る直前に、おいしいコーヒーを母に入れてもらって飲んだばかりだったので、別にコーヒーが飲みたかったワケじゃないのだけれど、なぜか、フラフラとそのお店に入ってしまった…

ちょっとお疲れ気味で朦朧としていたのもあるけど、なんか、そっちの方向に行く気は全然ないのに、磁石に吸い寄せられるみたいに勝手に体が…カバンも重くてホントにフラフラしてたから(笑)店員さんは不信に思ったかも(^^;)

で、店内に入って、これまた吸い寄せられるように、椅子に身を置く…初めてのお店は、一応ぐるっと店内を見渡して、できれば居心地の良さそうな席を素早くチェックするのに…なんで、この席にすわっちゃったんだろ…と、頭の片隅で思いながら、ぼーっとしていた。(というか、本をチェックしようと思ってきたのに、なんで自分はここに座っちゃってるのかな?と…自分の行動が可笑しかった…)

ウェイターさんが、お水とメニューをもってきてくれた…「ヨーロピアンください」…目の前に開かれたメニューで目に飛び込んだものを即答。いつもの私じゃありえない…「カフェ・ラテもいいな…でも、カプチーノにしようかな…いやいや、シンプルにブレンドかな…あ、ケーキセットもある…どうしよー…」とさんざん悩むのに…

あらためて辺りを見渡す。そこそこお客さんが入っている店内。へー意外と奥行きがあるんだ…、あの奥の席もよかったのにー…などと思ってたら、急に懐かしい感じに襲われた。「???」と思ったら、懐かしさの正体はBGMだと気がついた。

このピアノ、ウィントン・ケリーだ!このハイハット、このベース…あれ?これって、あれじゃん!モブレーの「Soul Station」。…でも、有線かな…と思いつつ、耳を傾ける。このアルバム、よく聴いたよなー、次の曲も聴きたいなー。っていうか、お店に入った時、ぜんぜん気がつかなかった…

次の曲も、その次の曲もちゃんと「Soul Station」だった。あー、そうそう、ここでブレイク!そうだったよね。…しつこいくらいのブレイキーのロールが懐かしい…。チェンバースの音もきちんと聞こえるなぁ…と思って、スピーカーの位置を確かめる…。あー、ここ、いい席じゃん…

ソウル・ステーション「Soul Station」を教えてくれたのはタイキさん…。若いある時期に一番よく聴いていたので、脳みそ(のずーっと奥の方)に刻まれていたみたい…。しばら〜く、聴いてなかった(たぶん10年以上)けど、徐々に(ほんとにじんわりじんわり)記憶が蘇る…。モブレーのアルバムは、コンプリートをめざして収集していたので、かなりの枚数を所持していたけど、実は代表的なこの「Soul Station」は持っていなかったりする…。(UNION に行けば聴ける…と思っているとついつい(^^;) )

あー、最後まで聴きたい!と、思ったけど、時計を見たら、いつのまにか、列車の時間が迫っていた!慌てて会計を済ませ後ろ髪を引かれながら店を出る…。脳みそのシワの奥をほじくり出された感じがくすぐったくも、なんだか嬉し心地いい…なんて思いながら、足早に駅へ向かう…途中でイタ飯屋さんの前を通りかかって流れてきたジョアン・ジルベルトの声…あー、やっぱり、ジョアンいいなーと、思わずにんまり…ここでも、フラフラと寄りそうな自分を押さえて、駅へ直進…

好きな音を、思わぬトコロあちこちで耳にして…なんかラッキーだったな…いいことありそうな予感♪

列車に乗ったら、長万部のカニ飯を予約して、デザートも注文するつもりだったのに…音の余韻が心地よくって、ついつい寝入って…しまいましたm(_ _)zzz... カニ飯食べそびれてしまった…

はやりついでに…

昨日のエントリーの「成分解析」

「成分解析」と「成分分析」の違いをググってて、見つけた『成分解析 on WEB』なるサイト。ここでも、ブラウザで手軽に「成分解析」ができるのだけど、なんと、ここではオリジナルの成分を定義した成分解析機を作成することが可能のようでした。

成分解析メイカー

で、早速「jazzフィーリング解析機」なるものを作ってみました↓

jazzフィーリング解析機

私…
××××の43%はばりばりハードバップで出来ています
××××の39%はセロニアス・モンクの世界で出来ています
××××の8%はズート・シムズの優しさで出来ています
××××の7%はアート・ペッパーの憂鬱で出来ています
××××の3%はオスカー・ピーターソンの魔法で出来ています

タクボン…
××××の86%はメジャーコードで出来ています
××××の8%はアート・テイタムの神業で出来ています
××××の4%はレスター・ヤングの情熱で出来ています
××××の2%はマイルスの魂で出来ています

こんな感じです。
大文字・小文字・カタカナ・ひらがな・半角・全角で結果が違います。
ま、偶然の組み合わせを楽しむお遊びってことで…(^_^)

やはりはやり…

流行にのってみた(^_^;)

話題の「成分解析」。フリーソフトをインストールしなきゃいけない(PCには必要最低限のものしか入れたくない)&macユーザだから関係ないや!と思いつつ、ずーっと気になっていた…。netできればいいのになー(ブラウザ上で手軽に=cgiとかflashでできそうなのに…)、と思っていたら、いつのまにかできるところができていたらしい。と、いうのを、妹のBlogで知って、早速やってみた。

私…
 ×××× の34%は小麦粉で出来ています
 ×××× の31%は軽やかなファッションで出来ています
 ×××× の23%は疑惑の判定で出来ています
 ×××× の5%は美しさの意味で出来ています
 ×××× の3%はオイルで出来ています
 ×××× の2%は入学式のファッションで出来ています
 ×××× の1%は味の素で出来ています
 ×××× の1%はカボチャだんごで出来ています

タクボン…
 ×××× の59%はガソリンで出来ています
 ×××× の39%は梅の味で出来ています
 ×××× の1%は野望で出来ています
 ×××× の1%は希望で出来ています

タクボン、単純だ(^_^;)
私の判定はよくわからないが、タクボンはホントに車と梅干し好きなんだよね…いや、ガソリン=ビールってことかな…(それ以外はほとんどないのか…と思ったら可笑しくって…そんなことはないですが…)

数日前たまたま見かけたTVで、西原理恵子サンが「つまんない!」と一蹴していたけど、やっぱり面白かった…。(ちなみにサイバラさん、十○年前からずーっとファンです。)

そうそう、人の名前やニックネームだけじゃなく、社名や屋号、製品名、バンド名、アルバムタイトルとかでも面白かったです。…大抵は意味不明なんだけど、時々マッチしてそうな微妙な感じがおかしい…(^_^;)

「××の90%は不倫疑惑で出来ています」って、「えー!?そうなのー?」と思ってしまったりして…

参照サイト:
成分分析占い
ITmediaニュース:アレの半分は何でできてる?—「成分解析」が人気

追記:
フリーソフトの「成分解析」と、NETでできる「成分分析(占い)」、似てるけど違うモノみたい…? ま、いっか…(^_^;)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD