« 旅の記録:美味しかったものたち@函館 | トップページ | 旅の記録:函館山 »

旅の記録:夕食@函館

今回は同じ所に連泊
夕食1日目は、お部屋にて。豪華だった...

イカ刺しどれもおいしかったけど、定番ながら感動した「イカ刺し」。生姜醤油とは別に、お塩がついてきた。これが、うまかった〜。塩そのものもおいしかったけど、イカの風味がよりハッキリ味わえる。透明で、ピンピンのコリコリ、甘さが塩で引き立つ...って感じ。(写真はちょっとおいしそうじゃないですが...汗)

お造りも、イカとは別に出てきたピンク色のお塩でいただいてみる。これまた美味。塩でお刺身、気に入りました。

磯の香りが口いっぱいに広がる蒸し鮑も美味しかった。大沼牛の朴葉味噌焼きも絶品(美味しすぎて写真とるの忘れた)。こっくりとした旨味と、口に入れるととろけるような柔らかさのお肉で、めちゃくちゃおいしかった〜。
お造り蒸し鮑

----------------------------------------------------

で、2日目の夕食は、市内に出て...とも考えたけど、連泊2日目のメニューがどんなものか気になったので、結局ホテルで食すことに...。気分を変えて、部屋ではなく、館内の和食屋さんでいただくことにした。

Uma4結局お造り...(^_^;)
美味しかったけど、2日連続だと感動が薄れたりして...

そして、予想通り、お約束の「かに」。
毛ガニ一人に1パイずつ!

毛ガニ

「やっぱりね〜。来たね〜、カニ!」と言いつつ、カニには目がない一家。にんまりして食らいついた...

あれれ????
このかにが、ガックリな代物で...(^_^;)

まず、切れ目の入れ方が甘くて(ほとんど切れてない)、食べにくい!で、蟹鋏を頼んだら「しゃぶりつくのが本当の食べ方です。」みたいなコトを仲居さんに言われた。唇切れますから〜A ̄▽ ̄;)

さらに、その仲居さん、しぶしぶ鋏を持って来て一言「わざわざ鋏を使わなくても、カニはカニスプーンを使えば、食べられるものなんですけどねぇ。(そんなことも知らないのか、この素人め...という雰囲気で)」と...。それで、takubonファミリーはキレました。「なんなんだ、あの態度!」と(^_^;)

おまけに、あきらかに冷凍ものと思われ...身はボソボソで甘みもなく、ミソもスカスカ...。旬じゃないのかな?だったら、他のモノ出してくれた方がいいのに。

カニエキスパートのtakubonファミリー(虎杖浜まで行って、漁師さんが浜湯でした絶品のカニを買い付け、食している)に、どうかと思う態度でうんちくを垂れ、おまけにカニそのものが不味い...で、takubon父、お怒りモード炸裂。小心者の私はヒヤヒヤしました。他のものはそこそこ美味しかっただけに、なんとも気まずいというか、ぶちこわしなカニ&仲居さんでした(結局誰も平らげることなく残してしまってました)。

温厚なtakubonも「あの態度はどうかと思う」と。"特別なおもてなし"がウリの○○○ですが、この食事処以外の場所でも、エグゼクティブフロアとその他のフロアの客あしらいの違いが目につきました。2日目も部屋食にすべきだった...。しかし、別亭扱いとはいえ、実際、同じ館内なわけで...全館で同レベルのサービスが期待できないのはなんとなく腑に落ちなかったりもして。

エグゼクティブフロア担当のスタッフとその他のフロアのスタッフの間に、優劣感情というか、温度差みたいなものがあるのかもね...と、takubon。なるほどねぇ。客にそんな風に感じさせちゃ、まずいでしょ。

それと、専用フロントは24時間開いているわけではなく、利用するのはチェックイン・アウト時のみ。その他は全館共通のフロントを利用することになります。結局、高いお金払っても、大規模な宿泊施設同様というか特有というか、きめ細やかなサービスは期待できないものなのかもな...と思ったのでした。連泊したからこそ見えちゃったアラ&たまたま馬が合わないスタッフに出くわしただけかもしれないけど、中途半端な感じは否めませんでした。

自分的な結論。ここは、連泊しないほうが気分良く帰れる。チェックイン時の印象&1日目の夕食&お部屋の展望風呂(のロケーション)はグーです。

« 旅の記録:美味しかったものたち@函館 | トップページ | 旅の記録:函館山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6441/12279866

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の記録:夕食@函館:

« 旅の記録:美味しかったものたち@函館 | トップページ | 旅の記録:函館山 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD