« 温泉近況 その2 | トップページ | はむきちの想い出 »

温泉近況 その3

県外の温泉、ちょこっとレビュー
近況…でもないのだが、記憶が残っているウチに記しておこうっと…(仕事したくないから現実逃避…するための書き込みだったりする(^_^;))

★旭岳温泉 湯元 湧駒荘(北海道東川町)
「秘湯を守る会」の看板を掲げているけど、鄙び系ではない、ソフト・リゾート系な宿。浴室も広く、泉質も数種類あって楽しめる。けど、全体的にぬるくて、浴室全体が寒いのがチョット…(10月)。見た目は濃そうなのに、しばら〜く浸かっていても、あまり効かない感じのあっさりしたお湯。期待しすぎだったのは否めないが、再訪はしないと思う…。夜の露天が暗くてめっちゃ恐かった…。ロビーの湧き水はおいしかったな〜。

★森の湯(北海道北広島市)
日帰り温泉施設なのに リンスインシャンプーとボディーソープあり(って、値段も青森と比べるとほぼ倍だからな〜(^_^;))。露天から、森の中を駆け抜けるJRの列車を遠くに眺められる(音も聞こえる!)、てっちゃんにはたまらない一湯(私は鉄道マニアではないですが、ちょっと興奮しました)。黒湯のヌルツル系。大きな暖炉のある休憩所の雰囲気もステキだった。

★洞爺パークホテル天翔(北海道虻田町)
最上階にある浴室から洞爺湖を一望できる。お湯自体は無色透明のあっさりしたものだが、眺めがいいので朝風呂が非常にきもちがよかった。アメニティが充実しているのが嬉しい。宿泊は絢爛豪華な特別室だったのですが、洞爺湖も有珠山も眺めることができて、so nice なお部屋でした。

★ホテルゆもと登別(北海道登別市)
湯が濃い〜感じ。3種類の源泉が楽しめる。露天はイマイチだけど、広々とした内湯だけでも大満足。お食事はゆっくり部屋食で、なかなかおいしかった。スタッフの感じもよかったです。

★ぼりべつ第一滝本館(北海道登別市)
7つもの泉質が 一ヶ所で楽しめる!スケールも泉質もスバラシイ。さらに、なんといっても、露天風呂に簡易バー併設なのがワクワクな感じ(風呂に浸かりながら生ビールが堪能できる…って、しませんでしたが…)。朝の掃除風景も見物。お食事やスタッフの対応はそれなり…だけど、湯がいいから許す!


あ〜、書いてたら、温泉に浸かりたくなった…

« 温泉近況 その2 | トップページ | はむきちの想い出 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6441/12738507

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉近況 その3:

« 温泉近況 その2 | トップページ | はむきちの想い出 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD