« 田酒純米大吟醸四割五分 | トップページ | 温泉近況 その2 »

温泉近況 その1

温泉カテゴリへのエントリーが最近ないなぁ…(^_^;)

と、いうことで、気になるニュース…
あちこちでレジオネラっちゃってるらしい。

↓どちらも源泉かけ流しの温泉施設…そう言えば、どちらもここ数年、行っていなかったな。
---------------------------------
■花岡荘(青森市・旧浪岡町)
2006年10月17日より利用休止に。

ABAニュース:青森市浪岡の公衆浴場でレジオネラ菌検出
青森市からのお知らせ:「青森市国民保養センター花岡荘(浴場)」の利用休止について

---------------------------------
■御所温泉(弘前市・旧相馬村)
2006年11月14日より利用休止に。弘前市になって、無料入浴者が激増したことも原因のひとつらしい。

陸奥新報:御所温泉が使用停止/弘前
---------------------------------

花岡荘はオーバーフローも見事なかけ流し、ツルっと系油臭の湯。御所温泉も高温のかけ流し、キュルっと系の湯。循環じゃなく源泉かけ流しでも、レジオネラっちゃうのね…。恐いな…。衛生管理が徹底していなかったってことにつきるんでしょうが、今後は、おそらくどちらも塩素投入の策がとられるのでしょう。塩素臭は安心の証…とはいえ、やっぱり源泉かけ流しの湯が少なくなるのは寂しい限りではあります。

しかし、どちらも、市(青森市・弘前市)に吸収されて大きくなってしまった町や村の公共施設。大きくなって、目が届かなくなったというか、手がかけられなくなったというか、何か同じような(弊害のでる)フェーズがあったりするのかも…。なんか、これ系(合併で大きくなった自治体がらみ)の施設は、やばいな…と、思ってしまう。

「温泉とレジオネラ属菌」について、ちょっとググってみたら…

『「源泉掛け流しなので安心」ということには決してならない』

とありました (@_@)あれま!
掛け流しの温泉入浴施設のあちこちでもレジオネラ菌の存在が確認さているんだそう。浴槽まわりが汚れていたりすることにも原因があるみたいだけど、温泉自体が強酸性でない限り、温泉の成分ではレジオネラ菌を殺菌できないとか。掛け流しの良い湯レジオネラ菌がいない安全な湯とは話が別ってことなんですね<(_ _)>

…温泉は結構行きますが、「ジャグジーやバイブラ湯にはなるべく近寄らない」「ミストサウナには入らない」というのがモットーの私だったりします。ささやかな自衛策。
あとは、強酸性の酸ヶ湯ならまず大丈夫…ってことか…(^_^;)

参考リンク
源泉掛け流し神話の落とし穴
レジオネラ問題を考える
レジオネラ症

« 田酒純米大吟醸四割五分 | トップページ | 温泉近況 その2 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6441/12735209

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉近況 その1:

« 田酒純米大吟醸四割五分 | トップページ | 温泉近況 その2 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD