« 温泉近況 その3 | トップページ | 氷点 »

はむきちの想い出

始めて飼ったジャンガリアン・ハムスター、「はむきち」が旅立って今日で3年になる。
もう3年もたつのかぁ…

いまでも、takubonとの会話には、はむきちがちょくちょく登場する。(はむきちだけじゃなく、ちびのことも。)

はむきちをお迎えした頃は、毎日飼育日記をつけていた。今、あらためて読み返してみると、自分に都合のいいこと(楽しかったこと)しか、憶えてないもんだなぁと、苦笑してしまった。

はむきちを迎えるまで、動物と暮らしたことがなかった私。ので、ホントにちゃんとお世話できるかどうか不安で、実際にお迎えするまで半年あまり、ペットコーナーに足を運んで眺めては、迷っていた。飼育書を何冊も読み、ネットでいろいろ調べ、意を決してお迎えしたのは、2003年4月9日。ホントは、もうちょっと暖かくなってからと、思っていたのに、サ○ワドーのペットコーナーで、「この仔をおウチに連れて帰りたい!」と「ビビっ!」ときた仔が、はむきちだった。小さな箱に入れられて、サ○ワドーのレジでフツーにお会計。バーコードで「ピ」って...生きてるのに、モノ扱いで「なんだかな…」と感じたっけ…。(レシートには「ショウドウブツ¥980」と記されていました)

名前は飼う前から『一代目は「はむきち」』とtakubonが決めていた。(2代目は「はむじ」、3代目は「はむぞう」…と言っていた…2代目は結局「ちび」になってしまいましたが…)

で、念願のジャンガリアンをお迎えしたのに、最初は、なかなか触ることができなかった。噛まれるのが恐いのもあったけど、あまりに小さくて壊れてしまいそうで…。知識だけは蓄えてイメージトレーニングは積んでいたものの、実際に目の前にいるこの小さな命とどう接していいか、正直とまどってしまった…。

飼育書等によると、家にお迎えしてから環境になれるまでしばらくは触ったりせずそっとしておくべきらしいのだが、はむきちは初日から臆せず(takubonの手に)手乗りしてくる仔だった。

迎えて1週間…takubon指導のモト、おっかなびっくり私も素手乗りに挑戦。はじめて触れた手の中のはむきちは、ちいさくて、あったかくて、もう、どっか〜ん!という感じで愛おしさがこみ上げてきた。あの時の感動と感触は、今もはっきり憶えている。

そんな、おっかなビックリの触れ合いも、その後まもなく発症した尿路結石&膀胱炎のせい(おかげ?)で、獣医さん直々ご指導のもと保定&投薬術を身につけ、はからずも濃厚なスキンシップをせねばならない状況になってしまった。しばらく治療・投薬を続けて完治したものの、1カ月後に再発症。尿検査で潜血反応・細菌等チェック、エックス線・エコーで結石を確認。2度目の時は、強制給餌が必要なくらい、症状が重かった。はむきちは、あんなに小さい体で、検査・治療・投薬・強制給餌と、本当によく頑張った。

病院の診察は、いつも水槽ごと連れて行った。飼育環境等は悪くない(との獣医さんの判断)から、尿路結石を繰り返す原因は、体質によるもの(腎臓、泌尿器系が生まれつき悪い)らしいという診断だった。これまで以上にエサの灰分(カルシウムや鉄、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル)量に気をつけて、生野菜はあげないこと、と、獣医さんからアドバイスを受け、食餌制限を始めた。

小さなはむきちにとって、診察・治療はもちろん、慣れない飼い主の投薬やそれに伴う保定は、さぞ苦痛だったに違いない。それなのに、そんな苦難もなんのその、すこぶる慣れハムになってくれて…こんなに不慣れな至らない飼い主だったのに…人間恐怖症になってもおかしくない状況だったのに…今思ってもありがたくて涙が出る…。(もしかしたら、takubonよりも意思疎通ができていたカモ…と思わずにはいられないくらい!なついてくれた…)

いや、弱かったからこそ、慣れハムだったのかな…。本当は淘汰されてしまう個体だったのかもしれない。何かに取り入らないと生きていけないくらい(そう考えると哀しいけど…)。2代目のちびと比べると、大凡ハムスターらしからぬハムスターだったような気がする。呼べば来る。おやつをあげるワケでもないのに、takubonと私の手に乗りたがる。病院の診察台でも、獣医さんの手から逃れて、私の手に駆け寄ってくるコだった。

獣医さんのアドバイス通り、灰分量に気を付けて食餌制限していたせいか、その後しばらくは尿路結石は発症しなかったけど、結局、長生きはできなかった。ウチのコになって7カ月。腎臓疾患で亡くなってしまった。月齢8カ月弱の短い鼠生だった。1年に満たない同居だったけど、ほんとに毎日楽しかったし、はむきちのお陰で嫌なことがあっても頑張れた。嬉しいこともいっぱいあった。存在してくれてるだけで癒された。

当時の日記を読み返してみて、
あらためて、はむきちに「ごめんね」「ありがとう」と言いたい。

« 温泉近況 その3 | トップページ | 氷点 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6441/12776602

この記事へのトラックバック一覧です: はむきちの想い出:

« 温泉近況 その3 | トップページ | 氷点 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD