« 新鉛温泉「愛隣館」@岩手県花巻市 | トップページ | 旅の記録:そば処「なめとこ山」の辛味大根蕎麦@花巻 »

旅の記録:「高松庵」の暮坪蕎麦@花巻

Soba「高松庵」の暮坪蕎麦

岩手在住のkonさんに教えてもらったおそば屋さん。

いや〜〜〜、おいしかった!!!

暮坪(くれつぼ)というのは「暮坪かぶ」のこと。岩手県は遠野の暮坪地区で古くから生産されている地場野菜なんですって。そのルーツは、400年前の近江らしい。

で、ここの暮坪蕎麦というのは、その暮坪かぶを薬味にしたお蕎麦なんですが、辛味大根のようにぴりっと辛い暮坪かぶおろしが、二八の香り高いおそばにぴったりマッチ♪うま〜〜〜い!!

takubonは口に含んで「うわっ!これ…(大根じゃない)…スゴイ!!カブだ!おぉ〜〜〜〜」と、のけぞってました。

暮坪かぶおろし、見た目は大根おろしそのものですが、そのまま口に含むと、カブの風味…というか、カブの香りが鼻腔にぶわっと広がります。いや、カブなんだから、当たり前なんだけど、ぴりっというかビリっと大根より辛いのにカブそのものなのが、なんとも不思議。

で、おそば自体もウマい!薬味もつゆもつけないでいただいても、しっかりおいしいおそばでした。で、この辛味とうまく融合するちょっと甘めのおつゆも good job !

Soba2Soba3


STEP1:暮坪かぶおろしそのまんま
STEP2:おそばそのまんま
STEP3:暮坪かぶおろし+おそばのコンビネーション
STEP4:暮坪かぶおろし+おそば+つゆのコンビネーション

と、縦横無尽に楽しめました。

そば湯もウマウマ。そば湯そのままで、そば湯+暮坪かぶおろし風味で、そば湯+ほんのりつゆ風味で…で、しっかり堪能。あぁ〜満足…

人気マンガ「美味しんぼ」にも紹介されているんだとか(すいません。知りませんでした…)。京都の「聖譲院かぶ」滋賀の「近江かぶ」と並ぶ「日本のかぶ」なんだそうです。

で、やはり農作物なので収穫期(旬)があります。ので、いつでも(オールシーズン)食せるものじゃないんじゃないかしら…食したい方はご注意を!

参照:
岩手県商工労働観光部 観光経済交流課


konさん、おいしい情報ありがとうございました〜〜〜

« 新鉛温泉「愛隣館」@岩手県花巻市 | トップページ | 旅の記録:そば処「なめとこ山」の辛味大根蕎麦@花巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6441/17301286

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の記録:「高松庵」の暮坪蕎麦@花巻:

« 新鉛温泉「愛隣館」@岩手県花巻市 | トップページ | 旅の記録:そば処「なめとこ山」の辛味大根蕎麦@花巻 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD