« 旅の記録:宮沢賢治の世界@花巻 | トップページ | 宣伝…しちゃおっかな… »

売るべきか…売らざるべきか…

ちょっとネットで調べものしてたら、我が家にあるアル書籍が、発売当初の10倍以上の価格がついていることがわかった。

売るべきか…売らざるべきか…
あ、でも、コレはtakubonの本です。

そのブツは、1980年代に発行された「初版」ものですが、その当時で定価○千円ナリ。それが今10倍以上ですよ!って、いうか、その当時(たぶん彼は中学生)、そんなに高価なコアな書籍を購入していたtakubonも、なんかスゴイけど…この手の本、takubonた〜くさん持ってるらしいのよね…

復刊される前に売っちゃったほうがいいと思うけど…。この活字の美しさ…あきらかに、デジタルフォントと違う佇まいで、これを手放すのはかなり惜しい…

たぶん、takubonに相談したら「売っちゃえ」って言うと思う。3年くらい前に同じようにプレミアがついて価格高騰していたある書籍は、手放そうかどうか迷っている間に復刊して、すっかりありがたみのない価格になってしまった。

売るべきか…売らざるべきか…

« 旅の記録:宮沢賢治の世界@花巻 | トップページ | 宣伝…しちゃおっかな… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6441/17880686

この記事へのトラックバック一覧です: 売るべきか…売らざるべきか…:

« 旅の記録:宮沢賢治の世界@花巻 | トップページ | 宣伝…しちゃおっかな… »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD