« あれれ… | トップページ | 八甲田で出会ったもの(夏) »

ブリキの木こり

捻挫して1ヶ月。松葉杖がはずれて2週間。
ようやく医者から「もう動かして大丈夫。」とお墨付き(?)をいただきました。長かった…
「あとはゆっくり動かして徐々に慣らしていってください。」とのこと。

痛みはもうないのですが、…うまく歩けない。足首の関節が動かないんです。オズの魔法使いに出てくるブリキの木こりのよう。「誰かこの関節に油を注してくださ〜い!」と叫びたい気分。
足の指も…開いたり握ったりが、まったく出来ない。すねもふくらはぎもなにもかも、捻挫した足の筋肉や靭帯、組織すべてが退化してしまってる感じ…。階段を下りるのがキビシ〜。

ちょっと長く立っていたり、少し歩いたりすると、くるぶし付近がピシピシと軋んで、もう足全体が痛ダルくなってきて…日常生活には支障はないけど、まだまだ元通りというか、ガンガン歩ける!とはいきません。

で、takubonのススメもあって、酸ケ湯にてプチ湯治。腫れが引いて、痛みが治まったので、あたためながらリハビリをしてきました。

ゆ〜っくり、お湯の中で足の指を開いたり閉じたり、足の甲をそらしたり伸ばしたり。いや、どの動作も、見た目には動いてなくて、足先見つめてぷるぷるしてるだけなんだけど…。3回目の入浴の頃には、徐々に動くようになってきた!って、いうか足先に動かそうとする力を感じられる。おぉ〜!!!

寝て起きて、朝、トイレに行ったら、なんだか足もとが軽い…。寝ぼけながら、この軽やかさはなんだろ…としばらく考えて………ビックリ!ビッコ引かずに歩けてました。

今まで何度も宿泊して(宿泊しないと千人風呂にゆっくり入れないから)良い湯だなと思ってたけど、今回ほどスゴい湯だと実感したことはないです。これが温泉療法というものなのでしょうか。

腰の曲がったおばあちゃんが、長湯治して帰るころには、シャキっと腰が伸びてる…という話を何度か聞きましたが、ホントだわ。

でも、そのあと、帰ってきて座りっぱなしで仕事してたら、またビッコ歩きに戻ってしまった…血行をよくすることが大事なんだな…。

※捻挫したとき、患部をあたためるのは回復期には効果的かもしれませんが、急性期(捻挫したばかりの時)には当てはまりません。温泉療法やリハビリは、きちんとお医者さんに相談して行うことをおすすめします。

« あれれ… | トップページ | 八甲田で出会ったもの(夏) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6441/42041591

この記事へのトラックバック一覧です: ブリキの木こり:

« あれれ… | トップページ | 八甲田で出会ったもの(夏) »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

AD