« 春の八甲田:ニオイコブシ(タムシバ) | トップページ | 青と白の萱野高原 »

ごぶさたしておりました〜

気がつけば2015年(笑)。前回の更新からかなり久しぶりのエントリーです(^^;)

1

↑写真は、最近入手したお気に入り。 お酒を入れるとシロクマの熊五郎がお風呂に浸かってるように見えるお猪口。ちなみにお酒は「豊盃 大寒仕込 純米大吟醸」。今季も大変おいしゅうございました。

温泉備忘録というブログのわりに、ここ2〜3年は、気に入っている温泉をあどはだる(※)ことが多く、県内は、主に酸ケ湯温泉とたらぽっき温泉(青森市)、蔦温泉(十和田市)、桜ヶ丘温泉(弘前市)、東北温泉(東北町)、あたりをリピートしています。その他、念願だった草津や、大好きな登別、リゾートな虎杖浜、おなじみの定山渓、お隣の秋田や岩手の温泉もちょこちょこといった感じで、たまに遠出したりなんかも。

さてさて、ここ数年の近郊の温泉事情ですが、新しくできた温泉施設がある一方、残念ながら廃業してしまった温泉も…

温川山荘(平川市)や日影温泉(秋田県大館市)などの老舗の閉館は、非常に残念です(T_T) そういえば、どちらも混浴露天のある温泉だ!秘湯感あふれる源泉掛け流しの温泉宿が減ってしまって、寂しい限り。


今年は、初心(?)にかえり、このブログもぼちぼち記していこうかな…と思っておりまーす(^^)/


※あどはだる:津軽弁で「アンコール・おかわり・もう一度ねだる」の意。

« 春の八甲田:ニオイコブシ(タムシバ) | トップページ | 青と白の萱野高原 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6441/61016422

この記事へのトラックバック一覧です: ごぶさたしておりました〜:

« 春の八甲田:ニオイコブシ(タムシバ) | トップページ | 青と白の萱野高原 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

AD